髪の毛に良い

髪の毛に良い

美容師さんがお勧めするシャンプーとは髪の毛に良いシャンプーです。とは言っても、一体どういうシャンプーが髪の毛に良いシャンプーなのか分かりませんよね。

 

ではどのようにすれば髪の毛に良いシャンプーを選ぶ事が出来るのでしょうか。

 

 

シャンプーの成分表示を見てみてください。見て分かるとおり、たくさんの種類の成分が組み合わさって作られていますよね。

 

日本の薬事法で規定されているため、シャンプーに配合されている成分は全て表示しなければいけないのです。そのため、見た事も聞いたことも無いような成分が沢山書かれているのです。

 

 

しかし、分からない成分であっても、シャンプーを購入する前には一度シャンプーの裏に表示されている成分をチェックするようにしてください。

 

成分の表示の仕方は薬事法で決められているわけではありませんが、ほとんどが配合されている成分が多い順に上から記載されています。

 

 

市販のシャンプーのほとんどが、水分の次に界面活性剤という洗浄成分が記載されている事だと思います。界面活性剤が髪の毛に大きく影響を与えるので必ずチェックして欲しい項目なのです。

 

髪の毛や地肌の汚れを落とすためには界面活性剤という成分が必要なのですが、ラリウル系のものや硫酸系のものが含まれているものは、刺激が強いため、出来るだけ避けることをお勧めします。

 

サラサラになるのは一過性のものであり、健康な髪の毛を生やしたいのであれば、ラリウルや硫酸系界面活性剤でない成分が配合されているシャンプーを使うことなのです。