エステの力も借りて

エステの力も借りて

顔がたるんできたら皆さん何をしますか?リフトアップのマッサージをしたり、コラーゲンを積極的に摂取したり、はたまた、サプリメントを使ったりしていませんか?もちろん、顔のたるみの原因は加齢でもあり、コラーゲンの減少でもあり、原因は沢山あります。特にたるみの原因でも大きな要因となっているのが、顔の表情筋や頭皮の衰えです。筋肉は使わないと衰えます。その衰えが皺となったりたるみとなったりして、顔に現れてくるのです。

 

 

そのため表情筋や頭皮をマッサージしたり鍛えたりすることでたるみの大部分は解消されるといっても過言ではありません。コラーゲンの摂取などももちろん大切ですが、コラーゲンばかり摂取していても、顔のたるみは解消しません。頭皮や表情筋も一緒に鍛えることが重要です。しかし、頭皮や表情筋を鍛えるだけでも実はダメなのです。では残りは何なのでしょうか。それは肌の本体ともいえる真皮をお手入れすることです。

 

 

表皮の内側にあるこの真皮のほとんどはコラーゲンから成り立っています。一生懸命表情筋を鍛えたとしても、真皮をささえているバネのような力が無いと脂肪細胞が下に下がってきてしまいたるみを作ってしまいます。真皮をケアしている人は少ないかと思いますが、この真皮こそ下からバネのように肌を持ち上げてくれているのです。ただこの真皮を自分の家でお手入れをしようとおもっても、そう簡単にすることが出来ないのです。

 

 

そこでエステ等で真皮のお手入れをしてもらうことになるのです。自分で表情筋を鍛えたり、コラーゲンを摂取したりという自分の力とエステの力を合せてたるみを解消していくと効果的なたるみ解消になります。