コラーゲン減少だけが原因ではない

コラーゲン減少だけが原因ではない

毎日仕事をしていて、忙しい日々を送っている人も沢山いると思います。ある日ふと真剣に鏡を見てびっくり。顔がたるんでる。昔はこんなにたるんでなかったのに。もっとハリがあってツヤツヤしていたのに、いつのまにかこんなにたるんでる。こんな思いをしたことがある人いませんか?

 

 

 

忙しい毎日に追われ、まともに顔のケアと向き合うことが出来なかったり、鏡をパっとしか見なかったため、自分の顔がこんなにまでたるんでると気が付かなかったり、なんて言う事も多々あるのではないでしょうか。そんなことが無いように毎日のケアをしっかりとしてあげたいものですね。そもそもなぜ顔がたるんだりするのでしょうか。良くコラーゲンを摂取すると美容に良いと言われますよね。このコラーゲンは顔のたるみにもとても大切な役割を果たしてくれているのです。

 

 

 

私たちの体を作っているタンパク質の30パーセントがコラーゲンなのです。このコラーゲンは体を作るはたらきをするのですが、肌にハリを与えたり強度を与えたりする役割をもしているのです。このコラーゲンは残念ながら年齢と共に減っていくのです。

 

 

 

コラーゲンを積極的に摂取することで、肌のたるみを解消することが出来るのです。コラーゲンは体を作るのです。顔の皮膚と頭皮の皮膚は繋がっています。頭皮の皮膚がたるむと顔もたるみます。顔がたるまないようにすることは、頭皮の皮膚にも気を使う必要があるのです。コラーゲンを飲み、頭皮のマッサージをすることも顔のたるみを解消できる方法の一つなのです。