たるみを防ぐ頭皮ケアの方法:リンパマッサージ

たるみを防ぐ頭皮ケアの方法:リンパマッサージ

人間の皮膚は一枚で繋がっています。
皮膚の構造も全く同じです。年齢を重ねると顔がたるんできますが、頭皮も同じでたるんできますし老化するのです。
頭皮がたるむと頭皮は下へ下がり、そして顔の皮膚も下へ下がって行くという悪循環になってしまうのです。

 

 

 

頭皮がたるむ原因は紫外線とホルモンバランス、血行不良などです。
顔の皮膚に悪い原因は頭皮にも悪影響をもたらすのです。

 

 

 

日頃から顔だけを紫外線から防止するのではなく、頭皮も紫外線から防止しましょう。
よく顔のたるみやシワの防止や解消の為に顔をマッサージしますが、頭皮にも効果があるのです。
そこで頭皮ケアのひとつとしてリンパマッサージがあります。

 

ヘッドスパで評判の美容室なら、merry 原宿店

 

顔もそうですが血行が悪いと十分に栄養が届かず新陳代謝が悪くなり、くすんだりむくんだりします。
そこで、顔のリンパマッサージをすると見違える様に顔がスッキリと印象になります。

 

 

 

リンパは細胞から排出された老廃物を流す役割があり、この流れを滞ってしまうことでむくみや頭部周辺の凝りに繋がります。頭皮の血行をよくするために頭だけマッサージするのではなく、首や肩のリンパマッサージも平行して行うと効果的な頭皮ケアに繋がります。

 

 

 

頭皮は手の指の腹全てを使用してゆっくりと気持ちの良い強さでもみ上げと良いです。
髪の生え際、側頭部、頭頂部、襟足など少し上に引っ張り上げるイメージで行うと顔がリフトアップされて、たるみの解消に繋がります。

 

頭皮ケアをする事でたるみだけではなく、抜け毛や薄毛にも効果があるので是非毎日の習慣にして下さい。